国際交流科目受講のすすめ
INTERNATIONAL EXCHANGE SUBJECTS

阪大生のみなさん英語による授業、
(国際交流科目)を受講しませんか?
WHY DON’T YOU TRY LECTURES IN ENGLISH WITH INTERNATIONAL CLASS-MATES AT OSAKA UNIVERSITY?



国際交流科目とは

共通教育科目、専門科目、教職科目と同様に、
大阪大学の正規科目の一つです。

OUSSEP(OSAKA UNIVERSITY SHORT-TERM STUDENT EXCHANGE PROGRAM)の創設に伴い、
英語による授業を通じて単位を取得できるシステムの一環として、 本学のカリキュラムに導入されました。
全学の先生方が、その専門に応じて英語による講義を提供しています。

大阪大学の学生は誰でも国際交流科目を受講し、単位を得ることができ、 多くの学部では卒業要件単位として認定されます。


外国人留学生とともに国際的な雰囲気の教室で学び、 英語でディスカッションをし、交流をエンジョイして、単位を取得しましょう。
Challengingですが、挑戦し甲斐のある授業です。


海外留学を考えている諸君には
特に受講をお薦めします

OUSSEP(OSAKA UNIVERSITY SHORT-TERM STUDENT EXCHANGE PROGRAM)とは

海外提携大学の学生が、英語を使って勉強できる交換留学特別プログラムとして、1996年に開設された短期留学特別プログラムです。毎年60人前後の交換留学生に国際交流科目受講を通じて、英語の授業による単位取得の機会を提供しています。開設以来、2011年秋までに554人の世界各地からの留学生を阪大キャンパスに受け入れてきました。


ページのトップへ戻る